1. ホーム
  2. >
  3. 製品情報
  4. >
  5. 振動試料型磁力計(VSM)
  6. >
  7. VSM-P7型 高感度振動試料型磁力計(高感度型)

VSM-P7型 高感度振動試料型磁力計(高感度型)

電磁石を使用した室温専用の高感度タイプのVSMです。オプションのガスフロータイプの温度コントローラを付加することにより、-50℃から200℃までの温度変化測定も可能です。

  • 詳細資料PDF
  • 製品カタログPDF

※クリックで拡大します。

  • 特長
  • 仕様
  • 磁化測定感度約2×10-6emuにて安定で、且つ応答良く測定が可能です。
  • VSM-5シリーズに比べ、小型軽量で経済的な価格です。
  • オプションのガスフロー方式の温度可変ユニットを組合わせて、-50~200℃での測定が可能です。
  • 豊富なソフトウェアが用意されており、各種磁気材料を自動で測定できます。
  • ソフトウェアのOSは、Windowsで提供が可能です。

主な仕様

磁化測定部
磁化測定レンジ ±0.0002~±50emu
感度 2×10-6emu
精度 ±1%
磁界測定部
磁界測定レンジ ±50Oe~±25kOe
磁界発生部
印加磁界 最大15kOe(オプション:20kOe)
磁極間隔:25mm、有効間隔:17mm

オプション

  • 温度可変ユニット: TTFC-L

    大気中において、-50℃~200℃までの温度依存性の測定ができます。

製品に関するご質問、ご相談等お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

ページトップへ