1. ホーム
  2. >
  3. 製品情報
  4. >
  5. 振動試料型磁力計(VSM)
  6. >
  7. VSM-5SC型 超電導電磁石式 振動試料型磁力計(超電導電磁石型)

VSM-5SC型 超電導電磁石式 振動試料型磁力計(超電導電磁石型)

超電導マグネットを使用した高磁界用タイプのVSMです。液体 He を使用しない冷凍機冷却型超電導マグネットも用意されています。

  • 詳細資料PDF
  • 製品カタログPDF

※クリックで拡大します。

  • 特長
  • 仕様
  • 本型式の超電導電磁石は液体ヘリウムを使用せず、電力と冷却水だけで冷却可能な冷凍機冷却方式を採用しています。
  • 上記によりランニングコストが大幅に低減できます。
  • 超電導電磁石は残留磁界が少なく、極性切換も可能で、全磁化曲線の測定ができます。
  • 長時間にわたる測定においても、ドリフトはまったくありません。
  • 液体He温度(4.2K)から約1000Kまでの温度制御が可能です。
  • 最大印加磁界約4.0MA/m(5Tesla)を発生し、各種磁性材料の磁化曲線を約1×10-4emuの感度で連続的に測定することができます。
  • 本型式以外に最大磁界約2.4MA/mより約8.0MA/mまで、各種発生磁界のシリーズ品もあります。

主な仕様

磁化測定部
M測定レンジ ±0.005~±20emu(各レンジ共1V/フルスケール、11レンジ シーケンス:1、2、5)
感度 1×10-4emu以上
ノイズ 1×10-4emu以内
精度 約±1%
磁界測定部
H測定レンジ ±2k、5k、10k、20k、50k、100kOe(各レンジ共1V/フルスケール)
精度 ±1%
磁界発生部
励磁システム 超電導電磁石
方式 伝熱冷却式(液体ヘリウム不使用)
最大発生磁界 50kOe
有効内径 50φ
磁界均一度 ±0.1%/10mm 球
励磁電源部
励磁器用電源 直流定電流方式
最大出力 120A、±30V
励磁部 完全自動スイープ方式(GP-IB対応)
励磁速度 10秒~2時間の任意設定可能
制御、解析部
ソフトウェア 自動測定用プログラムおよび測定データ解析処理用プログラム
温度制御範囲 4.2K~1,000K

構成

  • VSM-5SC型 磁力計本体部(加振機構部、増幅制御部、B.G.C.補正回路ユニットおよび架台を含む)
  • 超電導電磁石および同冷凍機用圧縮機
  • 超電導電磁石励磁用直流電源(コントローラは磁力計本体部内臓)
  • 計測用温度可変型クライオスタット
  • 自動測定およびデータ解析用コンピュータシステム
  • 高温~低温用温度調節器
  • 真空排気装置

オプション

  • 極低温用ガウスメーター
  • XY記録計

製品に関するご質問、ご相談等お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

ページトップへ