1. ホーム
  2. >
  3. 製品情報
  4. >
  5. 磁気測定器
  6. >
  7. TPM パルス励磁型磁気特性測定装置

TPM パルス励磁型磁気特性測定装置

希土類磁石のJs、Jr、Hcb、Hcj、(BH)max、HkおよびSR等の磁気特性の評価を行うための装置です。

  • 詳細資料PDF
  • 製品カタログPDF

※クリックで拡大します。

  • 特長
  • 仕様
  • 試料測定磁界: 15Tesla
  • 最大試料直径: 10mm
  • 磁化容易方向および困難方向の測定が可能です。
  • 解析機能・諸磁気特性値の解析とデータの保存管理ができます。

主な仕様

最大印加磁界 6.37MA/m(80kOe)
試料室最大内径 25mm
試料室最大長さ 20mm
最大エネルギー 約20k Joule
充電時間 約1.6kV
所要電力 単相100V 30A AC 50/60Hz
単相200V 50A AC 50/60Hz
総重量 約1,450kg
測定サイクル 1測定/約3分
(6.37MA/mの発生磁界による連続測定条件で、コイルの冷却時間を含む)
磁界測定精度 ±1.0%(標準コイルに対し)
磁束測定精度 ±1.0%(標準試料に対し)

機能

解析補正 試料温度係数による補正
パーミアンスによる反磁界補正
表皮効果補正
磁界発生コイルの冷却 高電圧絶縁オイルによる循環冷却式
測定データの保存 PC内部取扱いデータはバイナリ形式
PC出力データはテキスト形式

機種別性能一覧

モデル名 測定磁界(T) 試料室径(mm) 試料温度(℃)
TPM-1-15s10RT 15 10 室温
TPM-2-10s70RT 10 70 室温
TPM-2-10s10RT 10 10 室温
TPM-2-08s25RT 8 25 室温
TPM-2-08s25VT 8 25 室温
8 10 室温~200
TPM-2-15s25VT 15 25 室温
15 10 室温~200

製品に関するご質問、ご相談等お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

ページトップへ