1. ホーム
  2. >
  3. 製品情報
  4. >
  5. 特殊磁気測定器
  6. >
  7. FMSS 高感度磁化反転評価システム

FMSS 高感度磁化反転評価システム

任意の時間幅と磁界のパルス磁界を試料に印加することが可能で、印加後の磁化を高感度の試料共振型磁力計で検出する新開発の装置です。

  • 詳細資料PDF
  • 製品カタログPDF

FMSS 高感度磁化反転評価システム

※クリックで拡大します。

  • 特長
  • 仕様
  • 10-6秒~10秒の広範囲な任意のパルス磁界を設定することが可能です。
  • 最大7.5KOeの任意のパルス磁界を設定することができます。
  • 試料共振型磁力計により高感度の磁化測定が可能です。(感度:約 5×10-7emu)

主な仕様

測定項目
  • 高感度ヒステリシス曲線(77K以上の温度測定も可能)
  • レマネンス曲線(パラメータ : パルス時間)
  • 磁化反転曲線(パラメータ : パルス磁界)
  • 磁気緩和曲線(パラメータ : パルス時間、磁界)

製品に関するご質問、ご相談等お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

ページトップへ